PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10人の穴を埋めたのは

10人でまたインテルのクオリティを試す羽目になりました・・・。
もうええっちゅうねん。しんどいし。

しかし何とか勝利。

セリエA 第21節 エンポリ戦

インテル 1-0 エンポリ
得点:34分 イブラヒモビッチ(P)

開始から最終ラインを高く設定するエンポリに苦しむインテル。
ズラタンは何度もオフサイドを取られギリギリ状態。シュートの数も前半途中まで圧倒的エンポリの方が多かった。
動きの悪いインテルに対してエンポリは良く動いてました。守られても遠目から積極的にシュートで終わらせる。

インテルもクルスの惜しいチャンスなどがありましたが、あまり可能性はなく。
相手の術中にはまるかと思われたところに、32分、ペナルティ内でデキのボレーを頭→手に当てたエンポリ・バンヌッキが結局ハンドをとられ、インテルにPK。
ズラタンが決めてインテル先制。
・・また頭ハンド。パルマ戦のコウトの事があった直後にまた同じような判定が・・・。

インテルも先制して落ち着くかと思われましたが。
38分にヴィエラがファールを取られ、主審のPKを取られたエンポリに対する罪滅ぼしのようなイエロー。
激昂したヴィエラが主審に抗議したため続けて2枚目も頂き、退場処分。

またもや10人で戦う事に。
il||li _| ̄|○ il||l
前半終了前は、ペナルティ内でエンポリ選手がマテと接触。
PKを貰いにいった彼に対応していたマテが熱くなって、一発触発状態に。
・・・そんな荒れた雰囲気の中前半が終了。

後半、ヒメたんと交代でマックスが入り、直後にデキも腿を傷めてリヴァスと交代。
インテル相変わらず滑り出し上々 orz
51、62分にはジュリオのファインセーブ。つまり相手にパスを回され、ことごとくボールを拾われ、ずっと押し込まれた状態でした。
70分くらいからやっとインテルペース。
75分にはマックスとブルディッソのワンツーから、マックスのシュート!
いいクロスも上げてマテのヘディングまでこぎつけたし(バーに当たってゴールならず、惜しかった~)、インターセプトもしてたし今日のマクシィは頑張ってた・・・(ノ-')

しのいでたインテルですが、81分、マテがペナ内で足を上げてしまい、エンポリにPKが・・・。
そして、それを、ジュリオがコースを見事に読みきってセーブ!!!
スーペルジュリオ・スーペル!!
Part-3683-103485.jpg

他にはスアソの3本連続ふかしたシュートもあり。でもみんな良く凌いだ。
何より、この試合はジュリオのずば抜けたクオリティが改めて証明された試合でした。
1人少ないインテルの穴を埋めたのは、間違いなく彼。MVPですね。

しかし帳尻あわせでカードを出す主審を含め、時には12人相手に闘ってたようなもんだ。
(エンポリもそうだと思うけど)
疲れたよ。しかもまた論争のネタになるのかと思うと。
価値ある勝利だけど、いつまでこんな試合が続くのかなぁ。

他会場では、なんとローマがシエナに3-0で負けました。
というわけで、ローマとのポイント差は「8」
ユヴェントスもカリアリと1-1のドロー劇。
まだ運があるようです。


スポンサーサイト

| インテル 07/08 | 23:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あー、ホント審判ヘタくそでしたね〜
罪滅ぼしのイエローは人見て欲しいもんです。
つかれた〜でもよく勝ったー
運は確かにありますね〜うん・・

| cupie | 2008/02/04 01:42 | URL | ≫ EDIT

>>cupieさん

PKをとった後、どこかで取り返されるんじゃないかと思ってたら案の定でした。
勝てたからいいようなものの。ジュリオじゃなかったらドローだったかも。でも3試合もこんなに間髪入れず10人で戦うなんて、一体・・・(ノ-')
鍛えられますねぇw
・・・運も鍛えて貰いましょう、うん

| carol7 | 2008/02/06 00:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nerazzurro1908.blog93.fc2.com/tb.php/340-c5f04355

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。