PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Rhythm of Figo

セリエA 07-08 第23節

インテル 2 - 0 リヴォルノ
得点:14・18分 スアソ

前節とうって変わって開始直後からシュートを立て続けに放つインテル。
水曜日のミラン戦で大活躍だったリヴォルノGKアメーリアは大忙し・・・
14分、ドリブルで駆け上がったマイコンが元インテル、パスクアレに右サイドライン際で倒され、FK獲得。
キヴからいいボールが入り、フリーになったスアソの恐ろしく高い打点からのヘディング、ゴール!インテル先制!
垂直飛び1mは確実にいってそうなスアソ・・・( ゚Д゚)ヒョエー
080216_vsLivorno-suazogol3.jpg

今日はボールも良く回るし、セカンドボールも拾いまくるインテル。
カピタンがいるお陰か中盤のペレも落ち着いてました。

そして先制点の4分後、相手をかわして左を駆け上がったマクシィから鋭いクロスがゴール前へ。
リヴォルノのクリアが味方に当たって跳ね返り、スアソの足元へ。
スアソはすかさず左足シュート、GKアメーリアを破り2点目!初めてのドッピエッタ。
いやぁ好調ですねぇ。ブランクなんて関係ないね。
良質なクロスを上げたマックスもGJ~(ノ´∀`*) スラロームもちょっと見れたし。
1点目をお膳立てしたマイコンもだけど、両翼がいい感じ。
080216_vsLivorno-max.jpg

その後はたまにリヴォルノのカウンタが何度かあったけど、ジュリオが脅かされる事もなく、だいたいラインを高く保って前半終了。
ホイッスルの数も少なく、スムーズな前半でしたな~。勿論イエローもなし。
マックスが相手ボールを胸(みぞおち?)に当ててぶっ倒れた時はちょっとヒヤッとしたけど。
カムバックして久しぶりのスタメン・デキもなかなか好調。ミドルも放ったしね。
しかしクチュは大車輪で、CLリバポ戦のためイブラやクルス、マテ温存の中、休ませなくていいのかよと思ってしまう・・・(カピタンは・・・(ノ∀`))
ペレが失敗した時頭撫でてたね。素晴らしい選手というだけでなくほんといい奴だ。

しかし、インテルはインターセプトされるのがちょい多い気がするんだが。直して欲しいよ。

後半。
しばらく膠着状態が続いて、60分すぎにインテルの初めてのピンチ。
エリア付近でFKを与えてしまい、リヴォルノ・ディアマンティのシュートはポスト直撃!
直後にはヴィディガルのヘディングシュートをジュリオのスーパーセーブ。
重くなっていた瞼が開きました・・・。
続けてスアソが粘ってゴールライン際で折り返し、クチュの惜しいシュートで逆襲もあったけどゴールならず。

72分。昨年11月以来、怪我で戦列を離れてたフィーゴたんが、ついに復帰!!
マイコンに代わって久しぶりのピッチへ。久しぶりのフィーゴのリズム。
長かったぁ~(´;ω;`) マンチョがインタブーで「まだまだ」なんて言ってたからいつになるのかと思ってたよ・・・
080216_vsLivorno-figo.jpg

85分。クレスポに代えてマテ投下。キヴとのコンビを確かめるマンチョのお試しタイム。
クチュはやっぱりお休みなし。カピタンと共に外せない選手になりました・・・。
インテルはゴールチャンスこそ少なかったものの、完全に試合をコントロールしてました。
(まぁリヴォルノも水曜日にミランとサンシーロで頑張った疲れもあったかも)
追加タイムにはボールをを回してスタンドのファンは大喜び。
完勝!
080216_vsLivorno-mancini.jpg

公式、「Easy win really」だって、そんな事言っちゃっていいのか

さてー!次はいよいよリバプールへと乗り込みダー!!ヽ(`Д´)ノ
これこそA Hard Day's Night.


(追記)
公式より、マンチョのコメント
Mancini: "A positive performance"

今日はずっと使っていた選手を何人か休ませたんだ。(クチュとカピタンは除いてね)
リヴォルノはいいチャンスを何度か作ってたが、譲ることなく積極的な試合が出来た。
スアソは良くやっていた、今後の試合に向けてさらに選択肢を増やしてくれたよ。彼は好調だね。
ヴィエラ?パトリックは代表でプレーしたがしばらくフルでは試合していない。これからどうするかを考えるよ。
クレスポ?彼は向上してく必要があるし、彼もそれをわかっている。しかし彼は殆どフル出場したし、それが重要な事だったんだ。
彼はじきに調子を戻すはずだ。
一方でスタンコビッチはプレーする必要があって、60分間プレーした。計画通りにね。

リヴァプールがFAカップでバーンズリーに負けた事について
-彼らも勝ちたかっただろうが・・・3度のゴールチャンスを逃し、90分に1チャンスを与えてしまう、これもフットボールなんだ。
しかしこの結果は火曜日の試合に向けてあまり意味があるとは思わない。

今夜のトリノでの大一番を前に11ポイント差にしたインテル・・・

-私がユヴェントスとローマ、どちらをサポートするかって?試合は見ないよ。
スポンサーサイト

| インテル 07/08 | 00:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スアソのジャンプすごかったっす !
クチュはホントあちこちにいるみたいにいるみたいだし
みんないい感じでした。
(後半、ちょっと果てたので後でまた見ます)
マクたん息できなくなったかと焦りましたが
大丈夫でよかったです。そしてフィー吾はおかえりです。
「A Hard Day's Night」大好きだけどwインテル頑張れ !

| cupie | 2008/02/17 08:49 | URL | ≫ EDIT

クチュは休ませてあげて欲しいといつも思ってるんですが、カピタンと同じでバランス的にもう外せないんでしょうねぇ。
原さんが動き続けている方が調子がいい みたいな事言ってましたが・・・。
リバポ戦でもフィーゴ見たいです!
FAカップで2部相当に負けたとしてもヨーロッパのリバポはまた違うだろうし、ハードでしょうね。緊張してきた〜

| carol7 | 2008/02/17 23:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nerazzurro1908.blog93.fc2.com/tb.php/345-f773c82b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。