PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

This is Football , This is Europe

UEFA チャンピオンズリーグ 07-08 決勝ラウンド 1st Leg

リバプール 2-0 インテル
得点:84分 カイト、90分 ジェラード

やはりキャプテン。さすがキャプテン。
080218_CL-liverpool-gerrardgol.jpg

やはりアンフィールドは恐い。恐るべし。
2週間前、スタンフォードブリッジでチェルシーと引き分けたリバポを見てこれは相当厳しいだろうなとは思ってましたが。

まず30分でマテが退場に。しかし残念ながら相手はエンポリではなくリバプール。
10人で戦うにはあまりに強すぎる相手でした。
それまでもゴールに迫れなかったのは事実だしかなり問題です。コーナー1個しか取れなかったしね。
何よりカピタンがイラついていた。(トーレス君に)これって相当ヤバくないか?
080218_CL-vsliverpool-matesenfoff.jpg

いろいろ厳しい判定だったけどイングランドのフットボールとカルチョとは全く異質なもの、分かってるつもりだったけどヨーロッパはまた違う大会だと改めて思い知りました。
しかし開始からあんなに押し込まれるインテルなんて久しぶり。前線はなす術なかったなぁ・・・。10人になってからは守備しか出来なかった。
ヴィエラもあのタイミングで出すのは問題かも。
それから、コルドバ・・・膝やっちゃったのかな・・・たいした事ないといいんだけど・・・
マクシィも終盤膝押さえてたシーンあったし、頼むよ・・・

でもインテルは10人で60分以上も良く頑張ったと思う。(これも言い飽きたけど) 他でもないアンフィールドでだからね。
ジェラードのゴールは、あれはもう仕方ない。神の所業としか思えない。
ジュリオじゃなかったら3点差だったかも。
唯一らしかった、65分あたりのコーナーからの攻撃も良かったし。って完全格下みたいだな・・・orz orz

3月、次がメアッツァで良かった。まだチャンスはある。
この結果を受け止めて、また最初っからやり直して欲しい。
ここで終わらないでくれ~、本当、お願いだから!!
こっちがユルネバ歌いたい気分だよ。




かすやん、フィーゴの骨折の話が出たとき「ネドベドにやられたやつか!(きっぱり)」 は。
思わず吹いちゃったよもう。フフ ( ̄ー+ ̄)
スポンサーサイト

| UEFAチャンピオンズリーグ | 07:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヨーロッパは違う大会・・そう、よく守っているんだけど
やっぱりその一段上の戦いなんですよね。
インテルももっと臨機応変度があれば・・
マテにヴィエラ・・なんかいろいろつけこまれてしまった感じ。
少ないチャンスを生かして欲しかったけど・・うう。
とにかく立て直しですね !

かすやんの解説だとまた新鮮でしたw

| cupie | 2008/02/20 09:23 | URL | ≫ EDIT

やられましたね。
シュート数が3本ではどうあがいても・・・数的不利にならずに戦ってスコアレスドローが妥当だったかもしれないけど、そんな"たられば"は空しいばかり。
攻撃はまた別の次元というのを、年末に見て(TOYOTAカップ) それをインテルで思い知らされるとは。
正直凹みましたよ。久々に。
でも、巻き返しを期待します。どこより愛するチームですもんね(´;ω;`)

| carol7 | 2008/02/20 09:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nerazzurro1908.blog93.fc2.com/tb.php/347-cac982c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。