PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

両者の言い分

リバプール戦について。
Goal.comより両監督のコメントを貼っておきます。

マンチーニ監督:「上手く耐えたのだが、退場者が・・・」
数的不利での戦いを嘆く同監督

19日に行われたCL決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、敵地アンフィールドに乗り込んだインテルは、0-2と黒星を喫した。試合後、マンチーニ監督は『SKY』のインタビューで、またも退場者が出たことを嘆いている。

-マテラッツィの退場が試合に影響を与えたのでしょうか?
「最初の警告が出た時に、我々はすでに少し恐れていたんだ。最初の10分間で2人のDFが警告を受けたのは危険だったからね。もう少し注意を払えたはずだ。10人になれば非常にハードになるのはわかっていたんだからね。これ以上は選手たちもできなかっただろう。彼らはよく耐えた。ラスト5分が致命的となったね。リバプールはスペースを消して良いプレーをしていた。でも、それは最初の20分間も同じだったんだ。プレミアシップでは首位に離され、FAカップからも敗退し、彼らはCLにさらなる何かを注いでいる。最大の問題は10人になったことだと思っている。よく耐えたけどね。失点もマイコンに当たって決まったものだった」

-ヴィエラをスタメンで起用しなかった理由は?
「彼は長時間プレーできる状態じゃなかった。後半により有効な存在になるはずだったんだ。11人対11人で戦っていたらね。それがスタメンで起用しなかった理由だ。そして、彼はピッチに出てから非常に良くやってくれた」

-セカンドレグで逆転するのは難しいでしょうが、インテルは過去にもチャンピオンズ・カップでのリバプール戦でそれを実現しています。
「以前に起きたことは、時に繰り返されるものだ。インテルは3ゴールを決めることができる。結果をひっくり返せることを願おうじゃないか」

-(負傷退場した)コルドバの状態はいかがですか?
「ひざを曲げてしまった。だから、今は判断するのは難しい」


ベニテス監督:「チームは私のためにも戦ってくれた」 
インテルを相手に2-0と幸先の良いスタート

19日に行われたCL決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、リバプールはインテルを本拠地アンフィールドで2-0と下した。試合後、ベニテス監督はイタリアの衛星テレビ局『SKY』のインタビューで次のように語っている。

-今夜のチームのパフォーマンスをどうご覧になりますか?
「今日、チームはすべて良かったと私は思う。ボールポゼッションもそうだし、我々は非常に強いチームを相手に攻撃も仕掛けた。彼らはとても上手く守ったよ。インテルにはクオリティの高い選手たちがたくさんいるし、彼らは非常に強いチームだ。我々は厳しい試合になることを知っていた。インテルは前線にもディフェンスにも素晴らしい選手たちがいるからね」

-イングランドのメディアはスタメン11人を変えすぎると監督を批判しています。今日、チームは監督のためにも戦ったのではないですか?
「メンバーを変えるのは勝ちたいからだ。選手たちは非常にプロフェッショナルだし、クラブとCLのために戦った。そして、監督のためにも戦ってくれたんだ」

-マテラッツィの退場については?
「これで正しいと思う」


コルドバは、膝を曲げてしまったというからちょっと深刻ですかね・・・。
2ndには居ないと思った方がいいかもしれない。マテもいないし、キヴとブルに何かあったらもうアウトだ。
でも鍵はどうモチベーションを高めるか。最後は気持ちです。

FORZA!


スポンサーサイト

| UEFAチャンピオンズリーグ | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nerazzurro1908.blog93.fc2.com/tb.php/348-671deb00

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。