PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今夜はレッジーナ戦

セリエA 07-08 第27節 レッジーナ戦
召集メンバー

GK   1 トルド  12 ジュリオ
DF    4 サネッティ  13 マイコン  16 ブルディッソ  23 カンビアッソ  24 リヴァス
         40 ファティッチ
MF    5 スタンコビッチ  7 フィーゴ  11 ヒメネス  14 ヴィエラ  19 カンビアッソ
         21 ソラリ  28 マニシェ  30 ペレ
FW    8 イブラヒモビッチ  9 クルス  18 クレスポ  29 スアソ

公式よりマンチョのインタビュー
Mancini: "Always linked to this club"

監督、近づくリバプール戦に対してかなり落ち着いてるようですけど、その試合に向けての緊張は少しはあります?
-今日我々が行うのはレッジーナ戦だ。間近な試合だしカンピオナートで再び勝たないといけないし、更に重要な試合なんだ。
明日の試合のことだけを考える。その後リバプール戦について考えるよ。言っとくけど火曜日にはどんな結果もありえる。

怪我人の具合は?
-イブラとクルスは今日チーム練習の全てを行った。彼らは調子いいし出場可能だ。カンビアッソとスタンコビッチも良くなってるしOKだろう。

キヴとマクスウェルもいけますか?
-マクスウェルはまだ。彼はまだランニングをしていないし、今の時点では明日の試合は出場できない、リバポ戦もね。・・・(´;ω;`)
キヴランニングをいくつかこなして、チームと一緒に練習も行った。少し痛みはあるようだが火曜日は大丈夫だと思う。

昨日モラッティ・オーナーは人生においては時折不可能な事が出来るとおっしゃってました。チャンピオンズリーグでの勝ち抜けは可能ですか?
-不可能とは思わない。でも1stレグの結果を見るとかなり厳しいね。
しかし結果は変える事だって出来るし、それは不可能ではない。

オーナーはインテルの監督には他にはだれも考えていないとも。満足ですか?
-当たり前だよ、嬉しいね。監督の命運というのはいつも結果に結びついているんだ。
私はそれが上手く行って、インテルが勝ち続けるのを願っているよ。 でも明日何か起こるかなんて誰にも分からない。

モラッティ・オーナーは100周年にオーナーである事に大変感動しているとおっしゃいました。
監督として何を感じてますか?

-モラッティ・ファミリーはインテルの多くの年と繋がっている。
このクラブは彼らにとっては特別なんだよ。
世界でも有数なチームだし、私も100周年の時期に監督である事は大変な誇りだ。偉大な選手がここでプレーし、偉大な監督がインテルを率いた。
トップリーグから一度も降格したことのない、世界でも数少ないチームだしね。

あなたはインテルでこんなに勝てると予想してましたか?クラブの歴史での重要な一部になりましたが・・・
-私はこのヒストリーの一部だし、それを誇りに思う。インテルを監督するチャンスを私にくれたモラッティ・オーナーに感謝したい。
私はインテルの選手としてすごした事はないんだ。プレーしたいと思ってたけど、ついに出来なかった。
でもいつもインテルと私の間には関係があった。たとえば、私は16歳でセリエAデビューをしたんだけど、そのチャンスをくれたのは元インテルのスター、タルチシオ・ブルニキだったんだ。
監督として私は貢献したいと思った。今ここにあるのは、誰のためにもいい事だね。

ミランのチャンピオンズリーグ敗退、ローマの8強進出はどう思われますか?
-ミランの敗退は、全ての試合がダイハードなものだということを物語っている。
全てのステージで敗退の可能性がある。とりわけトップコンディションにあるチーム相手にはね。
アーセナルは自分たちがヨーロッパで最高のチームだということを示した。
一方のローマはマドリッドで素晴らしい試合をしたから勝ち抜けて当然だね。彼らはとてもよくやっていたよ。

すでに8強にはイングランドの3チームが進出しています。精神力でしょうか、それとも文化(の違い?)でしょうか。
-集中力でも幸運だったからとも思わない。
彼らは厳しい試合でも冷静にプレーしている。サッカーをする事は楽しい、チャンピオンズリーグならなおさらだと。彼らは負けるだろう事を、負けた後に監督交代や選手の入れ替えなどというドラマが起こらないというのを知りつつプレーしているんだ。(モウリーニョは違ったけどね・・・)
この点ではイングランドのチームが我々より進んでいるね。
イタリアだと、CLでもし負けたら全てが変わってしまうという、最終決戦のような試合になってしまう。
アーセナル、チェルシー、マンUに見たのは・・・まぁリバポじゃないことを願うけど・・・その違いだね。

104648-480solari.jpg
CLに出れなくても、それでも明るく振舞う君に感謝
スポンサーサイト

| インテル 07/08 | 14:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

サンティいいヤツですよね。
レッジーナ戦、ヒヤヒヤもしたけど勝ててよかったです。
どん底って感じはしないので、出来る限りの力を出して
リバポー戦、頑張って欲しい〜 !

| cupie | 2008/03/09 14:59 | URL | ≫ EDIT

ちょっと底は脱した感じですね。
今更あれこれ言ってても仕方ないので、火曜日全てをぶつけて欲しいですね!
しかし今から気が気でない〜w

| carol7 | 2008/03/09 20:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nerazzurro1908.blog93.fc2.com/tb.php/360-af36ea83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。