PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミラノダービー観戦雑記1

ここで決めたらサイコーにカッコ良かったミラノダービー。

観戦を含めた旅行記を雑記としてまとめておきます。

■5月1日(木)

16時頃フランクフルト経由でミラノに到着。
ホテルが地下鉄、鉄道カドルナ駅から近くにあるので今回は中央駅行きシャトルバスではなく、カドルナ駅までマルペンサ・エクスプレスで直行。(11ユーロ)
ホテルは、Magenta通りにあるホテル「プラッツォ・デッレ・ステッリーネ」ホテル。

080502_Hotel_Palazzo delle Stelline
昔の建物を改装して一部がホテルに。

ほんの近くには『最後の晩餐』のドメニコ派修道院。
出発5日前くらいに観覧の予約をWEBで取ろうと思ったが、6月30日まで一杯とのこと。
あっさり諦めて結局見てないのだが、意外とキャンセルも出て当日券もあるらしいので、朝早くにでも通い詰めてみれば良かった。
が、現地でそういう考えは全く浮かばずw 余りにも執着心がなさ杉・・・

それよりも、ホテルのロビーを眺めていたら、貼ってあるパネルに余りにも見慣れた顔が・・・(左側上から3番目の写真)
080502_Hotel_Palazzo delle Stelline2
カピターノとレオナルド。
2004年にこのホテルで催された何かのパーティーに招待されていた模様!
カピタンがこの建物に!同じこの場所に立ってたなんて!!
このホテルはネットで予約したんだが、余りの偶然にちょっと感激。

■5月2日

一応チケットを探しに街へ。
とりあえずポポラーレ銀行を探しに。
080502_Banca_Popolale.jpg
地下鉄ドゥオモ駅から歩いて(迷って)やっと見つけて入るが、カウンターのお兄さんに「○○○に行って」と言われ、その銀行?を探したがイマイチ分からず・・・
"○○○"が何だったのか帰国後はすっかり忘れましたw

ちなみに、ポポラーレ銀行の中は薄暗くガランとしてて閑散としてました。
日本での銀行とはぜんぜん違うイメージ。

で、探しているうちに見つけたミランポイントのドアのところに張り紙が。
080502_Milan_Point.jpg
日本語で orz
これでチケット獲りはあっさり諦め。

ココへ来る前にも、地下鉄のあるカルドナ駅にちょっと違った道を通ろうとしてそのまま迷ってしまい、散々歩き回ってたので、へとへとだったせいもありました。
お陰でスフォルツォ城にも行けたけど・・・。地図が読めない女を地で行ってるな。
080502_Castello Sforzesco
城の壁に輝くミラノ市の紋章

ドゥオモの近くでフラフラっとお店に引き込まれて、お昼タイム!
080502_Pizza.jpg
ぺロリと平らげw

そしてガレリアにあるファンショップでアウェイユニをお買い上げ。
69ユーロ+ネーム10ユーロ。
「番号誰にする?」と言われ、全く考えてなかった私は「イブラ」ととっさに反応してしまいました。
別にそれでもいいんだが、どうせなら日本に余りないであろうマクシィのにすれば良かった・・・

このファンショップのほかにも「Football Team」というサッカー関係のグッズを売っている店がドゥオモの裏にあり、そこにこんなのがディスプレイされてました。
080502_Shop_Footballteam_100.jpg
焦って撮ったのでピンボケ

080502_V_Hotel.jpg
日本の例の姉妹が入り浸っているというホテル。近づくのさえはばかられる(;・∀・)

080502_Inter_100_Book.jpg
ほんでもって、本屋で発見!ドゥオモの隣にある建物の地下にある本屋で。
100周年記念本。めちゃ重かったです!!

中も見てみました・・・オールカラーで迫力があった。でも暫く持ってるのも辛いくらい重いw 5キロ以上はあったかも。
値段は49ユーロ。思ってたより安い。(写真ばっかりだからかな)

ファンなら買うべきか・・・でも日本まで持って帰るのが大変だろうなと、これまたあっさり諦め orz
せめて船便で送れるか、とか訊けば良かったよ・・・。
何でこんなに諦めが早いんだろうな。まぁでも一回見たらいいような感じではあった。

ドゥオモあたりをうろついた後、アンブロジアーナ絵画館へ行こうとしたら、またちょっと迷って、着いたのが17時過ぎていた。
残念ながらとっくに閉館しておりました。
トリノ通りから少し入った所にあったんだが、余り標識もないので違う方向から行ったら分かりづらいです。
それにしてもドゥオモのあたりはショップも一杯あるし、観光客や買い物客でごった返していた。
080502_Via_Montenapoleone_Ferrari.jpg
ナポレオン通りのプラダの店の前に停まっていたフェラーリ。
こういうのに乗ってる人が買いに来る店なんだよね、本当は。

石畳のせいか、歩き回っているうちに足以上に腰が痛くなって来たのでホテルに撤収。

(つづく)



スポンサーサイト

| 旅行 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nerazzurro1908.blog93.fc2.com/tb.php/407-0475be0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。