PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミラノダービー観戦雑記2

ミラノダービー&観光日記(その2)

■5月3日(土)

朝早く行こうと思ってたのに、だらだらしてて結局ホテルを出たのが9時くらい。
電車に乗ってアッピアーノ・ジェンティーレへ。

アッピアーノ・ジェンティーレ村へ行くにはカドルナからサロンノ(Saronno)、またはロマッツォ(Lomazzo)駅で降りる。カドルナ駅はホテルから5分くらいで今回取ったホテルはホント正解だった。

サロンノ駅で降りるならタクシー、ロマッツォ駅からならバス。
ただロマッツォ駅からバスだと最寄の停留所から練習場まで歩いて20分位かかるらしい・・・
暑いし、前日歩きすぎで足が痛んでたので、迷うことなくサロンノ駅で降りてタクシーで行く事にした。
カドルナからサロンノまで鈍行で40分くらい。(マルペンサ行きの急行に乗った方が良いです)
が、降りても駅のタクシー乗り場にタクシーがない!その上何度電話しても誰も出ない・・・
待つしかなく、ここで40分くらいロスしてしまった。

やっと来たタクシーに乗って、30分強でピネティーナに着いた。(23ユーロ)
練習場の周りは、本当に何もないところです。どこかで鳥がさえずってて、あまりにのどかな田園風景。
だけど、練習場のあたりに来るといっせいに路上駐車、人がわんさか。
見学可能なグラウンドは入ってすぐの正面。

ドキドキしながら向うと、観覧席はティフォージが既に占拠していて、チャントを唄ってました。
「飛ばない奴は赤黒だ!」のチャント、そして発炎筒までが。
080503_Appiano_Gentile2.jpg
いつも公式で見てる練習場が目の前に・・・。
080503_Appiano_Gentile.jpg

時刻は既に11時半。スケジュールだと練習は午前だけのはずだけど・・・・と待つ事10分くらい。
歓声が沸いて選手たちが入ってきた!
ティフォージは大喜び。それぞれの選手のチャントを唄い、選手がそれに応えて手を上げてました。

軽くアップした後9~10人の二手に分かれてポゼッションの練習。GK陣は隅の方で練習。
そして全体でポゼッション。次にGKが入って紅白試合。
それぞれが5分~10分くらいの軽い調整みたいな感じで、それが終わると選手たちは観客席から遠くのグラウンドに移って行きました。

一部は若手GK相手に、FKの練習もしてた。マリオも蹴ってたけど一番上手かったのは・・・言うまでも無く、シニサ。何度かネットを揺らして皆拍手喝さい。・・・誰か彼の後を継ぐものはおらんのか。
後、デキはグラウンドの周りをトレーナーと一緒にランニングしてました。
080503_Appiano_Gentile_max.jpg

私が見てた側にはマクシィと、カピタン、マテとクルス、ヴィエラ、リバス・・・あたり。
写真に撮ると遠く見えるけど、肉眼だと結構近くに感じる。クルスの美脚とかw眺めてしまったよ( ´∀`)マジマジと。
カピタンの気迫とかね・・・ボールの蹴る音、選手たちの声とか、少しの間だったけど生で聞けて、見れて感激~~~
そしてマクシィは生でも当然可愛かったです!!w
La La La Maxwell~♪(こんな感じのチャントだった)


日本人は私のほかにも数人いました。
私と同じく1人で来てる女の子がいたので話しかけて、一緒に出待ちする事にw
080503_Appiano_Gentile_Uscita.jpg
関係者出入り口。
スタッフが、車が来そうになるとジリジリと前進するファンを下がらせる。

炎天下で待ってほどなく一番に出てきたのは姫たん。
ちなみに乗ってる車はドイツ・水冷エンジン搭載(かどうかは知らないが)の車ですよ・・・・黒の。だけどそのままスピードを落さず走り去って行きました・・・。
愛想なし。続けて出てきたのは、良く見えなかったけど、マイコンだったかなぁ。
彼もスピードを落すことなく去って行きました。

そこからまた長々と待つ羽目に!orz
トレーナーにマッサージでもしてもらってるのか、クラブでランチタイムになっちゃったのか、誰も出てこない。
日よけもないし、暑くてこっちも参りそうだった。待ってたファンも脱落していって、出入りする車にいちいち反応するのも疲れてた頃、クチュが出てきた!
彼は車のスピードを落して(止まりはしないが)、窓を開けて手を振ってくれました。
それから追いすがった女の子にサインしてあげていた。その子はもう大喜び。いいなぁ~
クチュは優しいな。
080503_Appiano_Gentile_Uscita_cuchu.jpg
私が写真をちゃんと撮れたのはコレくらい・・・。サインしてもらう用意はしてたけど、写真を撮るのにも夢中になってて、逃してしまった。
しかもここで殆どバッテリが切れかけていたという・・・

それから暫くして出てきたのはキヴ。彼も笑って手を振ってはくれたけど、スピードをあまり落さずお帰りに。

080503_Appiano_Gentile_Uscita_mani.jpg
そしてやたら車高の低いイタ車が凄いエンジン音と共にやって来て、近くに停まってくれた。
殺到するファンたち!
フロントからは誰か見えなかったけど、覗き込んだら、マニシェでした。
来たばかりでファンサービスのいいマニシェ。給料で速攻買ったんだろうな~車。

サインしてもらおうと思ったら、係員に止められてしまっておあずけに。マニシェは去って行きました。
写真かサインか、どっちかにしないといけなかった・・・

彼が去ってしばらくすると門が閉じて、スタッフも中へ戻って行ってしまった。
( ゚д゚)・・・え・・・・と呆然とする皆。ソレを見て現地のイタリア人はさっさと帰って行く。
これだけ?と納得の行かない外国人だけが残っていた。
暫く待とうと思ったけど、暑いしおなか空いたし、係りの人にタクシー呼んで貰うのも面倒くさいし、見切りをつけて今度は歩いてバス停へ行き、ロマッツォ駅経由で帰りました。
ただし田舎なのでバスもなかなか来なかったし、やっとの事でロマッツォに着いても電車も来ないし、ドゥオモまで戻るのに行き以上に時間がかかった。

レンタカーで行かないとダメです。

■5月4日(日)

朝から性懲りも無く、前日行き損ねたアンブロジアーナ絵画館へ開館と同時に入る。
切符売り場のおっさんが見事に無愛想だった。

展示物は殆ど宗教画ばかり。途中で飽きてくる。が、建物自体がきれいなのでつい見とれる。
見回りのおじさんが、「ここは写真撮ってもいいよ」と中庭の壁画を指差して教えてくれたので、写真を何枚か撮りました。
ダビンチの絵と、カラバッジオの絵を見て満足して11時前には早々に退散。

ドゥオモ脇から出てる16番・サンシーロ行きトラムに乗って、メアッツァへ。
途中、泊まっているホテルの真前を通った。・・・知らなかった~。

11時半頃メアッツァに到着。既にかなりの人でスタジアム前はごった返してました。
12時に会場、と電光掲示板にアナウンス。両ティフォージは門の前に固まって、12時と同時に突入。
それを横目で見つつ、私は入るための最終手段に訴え・・・

無事チケットをゲットした後、まずはトレーラー屋台でパニーノを買って腹ごしらえしました。
結構美味しかったです。別に普通のハムでもイタリアのは美味しい。
そして1時半くらいにスタジアムに入りました。
席は、クルヴァ・ノルドの3階。・・・・最高の眺め。
080504_Derby.jpg
涼しいし。
2階席は開門と同時に入ったティフォージでぎっしり。応援合戦は既に始まっていました。

TVではわかりづらいですが3階は・・・ノルドもスッドもずっと空席だらけでした orz

セリエA 07-08 第36節
ミラン 2-1 インテル
得点:インザーギ&カカ、75分・クルス

まぁー本当に点が入る気がしなかった。特に前半は。
ミランに比べて効果的な攻撃も少なかったし。
1点返してから、今までのインテルだったら変な勢いで2点目も入れてたかもしれないけど、最近そうなる雰囲気ないですからね・・・。
観戦に来ていた日本人同士でも「インテル、ヤバいですよね」というのは一致してました。

2点目が決まった時、周りは凍り付いてました orz みんなもう身じろぎもしないw
でも3階席には結構な数のミラニスタも居てて、遠慮なく騒いでましたが。

クルスのFKは、上から見ていると弾道が描かれているようで、「これは絶対に入る」という確信がありました。
事実クルスは見事、向かってゴール右にきれいに決めてくれた。彼はクリスマス前のダービーでも点入れてましたよね。コンスタントに決めるその凄さ・・・
とにかくクルヴァは大騒ぎ。
でも反撃はここまで。その後の攻めている時間帯に決めることはできず。無念、敗戦。
何より2点目が悔やまれます。

負けたけどクルヴァ・ノルドのインテリスタ達は選手に拍手を送ってました。
・・・次で決められる、という余裕があるからですかね。

080504_Duomo.jpg
勝てばここはお祭り騒ぎになる所だった。
練習場で知り合った人と落ち合って、夕ご飯を食べて、ダービーの1日は終了。
彼女は引き続いてミラノに滞在、シエナ戦も観戦するそう。
・・・羨ましい。
080504_Martini.jpg
ズッキーニのリゾット。めちゃ美味しかった。もうちょっと量があれば良かったんだけど。
ちなみにここのアイスコーヒーが結構美味しかった。
メルカンティ通りのMartiniという店だったのですが、これが飲みたくて2日連続で通いました。
食べた後9時頃までウロウロして(明るいし)彼女とお別れしてホテルに退散。

ホテルでTVを見て、ローマがサンプドリアに3-0で勝ったのを知りました。
インテルとの差は3ポイントに。次勝たないと困る。

今回は観戦だけじゃなくて、一応観光も出来たし、ピネティーナにも行けたし、まぁ満足でした。
またしても勝つところを見れなかったのは、残念でしたけど・・・。


(終わり)

スポンサーサイト

| 旅行 | 00:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

旅の様子がよく伝わって来ました !

やはりミハ爺のキックは今もキレキレなんだ・・・
今回のフリ男(美脚にウけましたw)の得点もすごかったけど、
ホント、もうちょっと伝承されるといいなぁ(笑
生マクたん見れてよかったですね !
クチュはやっぱり優しかったのね〜w

イタリアとか古い建物自体がホントに美しいですよね。
今週こそお祭り出来ますように !

| cupie | 2008/05/09 17:28 | URL | ≫ EDIT

>>cupieさん

ミハはやっぱり違う世界の人だと思いました!
ボールがストンって入るんですよ、本当に。

マクたんはですね〜、袖の端を握ったりしてあのまんまです(そりゃそうだ)
生で見るともっと金髪に見えます。可愛いデスよぉ〜w

クチュのファンサービスはたいしたもんです。ダービー前日だから出待ちが多いと情報入ってたかもしれないのに。

写真には撮らなかったけど、小さめの寺院の中とか味あるんですよね。ミラノはローマに比べると見る所少ないと言うけれど、やっぱり歴史の重みがそこかしこにあります。

| carol7 | 2008/05/09 23:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nerazzurro1908.blog93.fc2.com/tb.php/408-5ed8002b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。